lilting

今日もちょっと楽しい

住まいの照明

前回は住まない方がいい部屋の特徴を書いたので、今回はおすすめの照明の使い方にします。

僕は以前建築設計関係の仕事をしていて、その時に照明デザイナーの人から教えて貰ったことです。

 

「オレンジ色(暖色系)の照明をメインにすべし」

ほとんどの家庭の照明は白のいかにも蛍光灯の明かりだと思いますが、それを全部オレンジ色(暖色、電球色)の照明にした方がいいとのことです。

リラックス効果があるので落ち着いた精神状態になり家庭環境が良くなります。

最近の子供は夜遅くまで眠らないことが問題になることがありますが、それは照明が明るすぎることも要因の一つです。

オレンジ色の照明を使っていると体内時計が休息モードに切り替わるので、眠くなり夜更かししないようになります。

夜は暗いのが自然なのです。

あとはテレビとスマホタブレットを控えることも大事。

ちなみにこれをおすすめすると大体の人が「暗すぎる」と言います。

ですが上記のメリットがあるので少しの間だけ我慢してみてください。

そうすると慣れていき、最後には白の蛍光灯が嫌になるほどです。

もし作業などで光量が必要な場合は手元に照明スタンドを置いてその都度使えばいいですね。

 

「シーンによって照明の数を変える」

家の中に照明器具は複数ありますが、場所によって数を変えた方がいいとのことです。

廊下など移動する場所は奇数。

リビングなど人が留まる場所は複数にすると心理的に落ち着くと教わりました。

これは全く聞いたこともない話だったのでとても勉強になりました。

 

 というわけで2点だけですがおすすめの照明の使い方です。

特に色を暖色系にするのは重要。

あと食事中はテレビ消した方がいいですね。

照明とはあまり関係ないけど、雰囲気が良くなると思います。

 

mariostang.hatenablog.com

 

こんな部屋に住んではいけない

最近引越した物件が良かったので、逆に良くない部屋の特徴を挙げます。

 

 

「昼間暗い部屋」

今月引越しを終えて荷物を開け始めたのですが、包みから出てきた食器をよく見ると汚れが付いてる!!

え、、、今までこんな状態で使ってたの。。

先月まで住んでいた部屋では全然気づかなかったのです。

というのも部屋が昼間でも暗いから。

昼も照明をつけるのが当たり前でしたがそれでは光量が不十分だったのです。

精神的にも良くないので昼間は光が入る部屋がいいです。

 

 

「木造の1階部分」

先月まで住んでいた部屋が木造で1階部分でした。

沖縄では木造の建物がないので好奇心もあってそこにしたのですが、それが間違いだった。

まず湿気がこもる。木造建築は夏は湿気を吸収し、冬は放出するから住みやすいなんて言葉を信じていましたがそんなことは全くなかったです。

そもそも今の木造建築は伝統的な日本建築ではなくて、単にコストを下げたいだけの合板で組み立てるタイプです。

木造建築の良さが備わっていません。

夏場毎日エアコンをつけていたのに靴と服がカビました。

本当につらかった。。。

あと音が響く。上の人もうるさいし、地下鉄の音も聞こえるしストレスが溜まってしまいました。

まあこれは立地と入居者の運ですが。

 

「1階の路面に面した窓がある部屋」

これは僕の隣の部屋だったんですけど、1階で人通りのある道に面していました。

掃き出し窓があったのですが視線が気になっていたようで、カーテンはおろかシャッターを常に下ろしていました。

そんなところに洗濯物なんて干せませんよね。

エントランスはオートロックだったけど全く意味なかったな。

 

以上「こんな部屋に住んではいけない」でしたが完全に前回住んでた部屋のことだけです。

新築で設備は良かったのでそれにつられた結果不満ばかり募る生活になっていました。

これから引越しシーズンになるので、特に初めて一人暮らしを始めるような人は気をつけて物件は選ぶようにしましょう。

大阪府民になりました!

2月から転勤で大阪に住む事になりました。

というわけで1月に東京を離れる前にと、友人に会ったり出掛けたりしたら東京の良さを発見したり、新しい出会いもあったりして余計に名残惜しくなってしまいました。

なぜこのタイミングなのか。

というより行動してなかっただけなんだよね。

普段からそうしていればもっと楽しかったし、世界は広がっていたんでしょう。

変化は急に訪れるから大事なことは普段から大事にしてないといけない。

そんな当たり前なことを思い知らされました。

 

大阪は文化的にかなり違いそうで、これからどうなるのか想像もつきません。

名古屋に行く時よりも不安の方が大きいです。

まあなんくるないさー精神でいきます。

 

f:id:mariostang:20200131214635j:image

それにしてもたこ焼きが安くて美味しい!

2日連続で食べてしまった(笑)

東京で最後の2か月は暴飲暴食気味だったので、とりあえずダイエットから始めなくては。。

でも大阪グルメ記事はすぐ書いちゃうと思います(笑)

HSPという生き方

最近知った言葉に「HSP」というものがあります。

 

HSPとは(Highly Sensitive Person)

一般に繊細・神経質・内向的と
言われる人たちが持つ
「気質」です。

 

病気じゃなくて個人の性格の傾向なんだそう。

ほほ〜と興味が湧いたので診断テストを受けてみました。

hsptest.jp

 

f:id:mariostang:20200120202914p:plain

 結果は【中】ということでまあまあその傾向がありそう。

確かにニオイ、光、音に敏感なとこありますね。

電車で車内臭かったら別の車両に移るし。。。

夜寝る時も真っ暗がいいし、あと未だにモスキート音聞こえる。

その他の自然に対する感じ方も当てはまっているように思えました。

 

皆さんもぜひ診断テスト受けてみてください。

そしてもしもHSPだという結果が出たり、普段から自分が神経質だという自覚がある人は、このサイトの「HSPとは」から読み進めてください。

hsptest.jp

きっと「あなたはおかしくない、このままでいいんだよ」と言ってくれている優しさを感じることでしょう。

そういう生きやすさを社会がもっと持てるように、この考え方が広がるといいなと思いました。

M−1グランプリ2019感想とミルクボーイ問題

今年も話題になったM−1観ました。

 以下感想。

 

・ニューヨーク

歌ネタ。なぜか聞いてるこちらが気恥ずかしくなってしまう。。

LINEとか新しい要素入れてたのにちょっと古い感じかな。 

審査員はフォローしてる気もしましたね。

トップバッターにはいつもそんなコメントだと思います。

それだけ重圧がすごいんでしょう。

 

かまいたち

たった一つの取っ掛かりをずーっと引っ張ってそれが面白いというすごさ。

小さな言い間違いを、会話を成立させない手段をたくさん使って別の次元まで持っていく飛躍がありました。

あと前のニューヨークに対しての松ちゃんのコメントで「ツッコミは怒った方がいい」ってのをすぐ取り入れててすごかった。

同じネタを別の番組でやってた時はもっと戸惑うような態度だったのに。

結果その時よりもっと笑いが大きくなっていました。

こんな一瞬で取り入れるひらめきと、松ちゃんの分析の的確さにプロの凄みを見れました。

 

・和牛

コントでした。

ツッコミの感じが変わってました。

  

すゑひろがりず

シチュエーションもボケも割とよくあるネタだけど、誰もやっていないスタイルで新しくしてるみたいな感じですね。

そして面白かった!古い言葉で笑えるっていいですね。

ただある程度の教養が要求されるので万人受けはどうなんでしょう。

僕は古い時代劇好きで少し慣れてるけど、大体は古典の勉強ちゃんとしてたのかな。

僕は古典ダメだったから。。。

 

からし蓮根

地方の正月しかお笑い番組しないところに出てる芸人のネタって感じでした。

その中で光るコンビみたいな。

ツッコミが普通だったかな。

最近の漫才はツッコミのワードチョイスで笑わせるみたいなところありますよね。

そこ変えたらもっと面白くなるはず。

あとコントでした。

 

・見取り図

悪口の例え方が面白かった。

でも展開?ストーリー性がなかったかな。

あと悪口も気をつけないと例えに使われた側が傷つく可能性ありますから、最近のテレビだと難しくなってるかもしれませんね。

女性の見た目をどうこう言っちゃいかん。

 

・ミルクボーイ

いやーすごい面白い。

コーンフレークが持つパブリックイメージをここまで掘り下げて、共感を得て面白くするかという視点の凄さ。

スタイルは関西の正統漫才ですがツッコミメインで面白くしてるところが今っぽいですね。

これはもはやどうでもいいことですが、ネタが面白すぎてオチが弱く感じてしまう気も。

 

・オズワルド

テンションの高い関西の漫才で爆笑した後だったので、前半はいかにも東京のお笑いのテンションとトーンに会場があ〜って感じになってたかな?

でもネタは面白くてどんどん引き込んでいったと思います。

てかネタがめっちゃポイズンガールバンド!!

両者のネタ入れ替えてやっても違和感ないでしょうね。

そしてポイズンガールバンドのボケの人はネバーヤングビーチのボーカルに似てますよね。

全く関係ないけど。

 

・インディアンス

毎回思うけどボケがアンタッチャブル山崎だ〜。

ボケの数が多くて面白かったですけど、いつもそこが気になって冷静に見てしまう。

早口で聞き取りにくいところも。

 

・ぺこぱ

紹介VTRで思い出したけど着物の時見たことあるコンビだ!

肯定ツッコミ大好き(笑)

ウエストランドみたいにツッコミがよくしゃべるスタイル好きです。

ミルクボーイもそうなんだけど。

中だるみした感じもありましたが、みんなどんどんクセになっていく雰囲気がありました。

これは真似したらみんなポジティブになっていいですね〜。

 面白かった〜。

 

 

決勝

 

・ぺこぱ

やっぱり個人的に好きなツッコミ。

言葉のバリエーションがもっとあるといいですね。

人をバカにしないし自虐も卑屈ではない。

それにしてもこのスタイルはボケが小さくても面白くなります。

ボケが変わったらどうなるんだろう。

もっと進化しそうで注目したいコンビです。

 

かまいたち

やっぱりM−1はテンション高い方がウケますね。

ただし日常を非日常にするイリュージョンを交えないといけない。

予選の誰もいないところに話しかけるあの感じです。

 そうゆうのがなくて普通に面白いになってしまったのかな。

いや、普通に面白いがすごいんだけど。

 

・ミルクボーイ

予選と同じスタイル。

パブリックイメージの描写の連続。

しかしそこに挟み込む発想のイリュージョン。

本当に面白かった!

これは見た人誰もが納得の結果ですね。

 

毎度話題になる審査員についてですが、僕は今回点数にほとんど差がなかったのが気になりました。

正確といえばそうなんでしょうけど。

コメントも大人しめで去年のM−1後の審査員問題みたいなので大御所すら萎縮してる感じも?

そんなことないか。

僕は上沼さんの審査もコメントも今まで全部納得できるものだったし好きなんですけど、今回最高の大会になったということで区切りをつけてやめてもいいかもしれません。

外野の変な批判ばっかで損だし。

新しいM−1の時代とかを考えるとその方がいいかも。

でも塙さんとかの相手に気を使いながら話してる感じの人ばっかになるとどうかな〜。

芸歴近いと色々言いにくいことありそう。

うーんやっぱりまだまだお笑いのためにそうゆう役引き受けないといけないんでしょうか。

あと上戸彩の笑い方ってこんなに変だった?

「あっあっあっあっ」みたいな。

めっちゃ気になりました(笑)

 

それからミルクボーイ問題ですが、これは本当にしょうもない個人的な疑問です。

ミルクボーイというファッションブランドがあるんですけど、商標的にどうなのかなーてことです。

ブランド的には正当な主張をしてもM−1の人気者を潰す形になったらイメージ悪いし、とはいえ放っておくのもどうなんみたいな。

f:id:mariostang:20191230183039j:image

 

 

mariostang.hatenablog.com

 

mariostang.hatenablog.com

 

セブンイレブンの高級キリマンジャロコーヒー

セブンイレブンがコーヒーを刷新し、ラインナップにキリマンジャロブレンドが追加されました。

ファミマのスペシャルティコーヒーに対抗したのでしょうか。

コーヒー好きとしては産地を謳われると気になってしまいます。

早速購入しました!

 

ではコーヒーマシンに紙コップをセット。

f:id:mariostang:20191222143710j:image

あれ?

 

f:id:mariostang:20191222144137j:image

「こちらのマシンでは高級キリマンジャロブレンドは抽出できません」

え?どゆこと?と一瞬戸惑いましたが隣のマシンで淹れるようです。

マシンも新しくなっていました。

では気を取り直して紙コップをセット。

 

f:id:mariostang:20191222143719j:image

紙コップの情報を読み取ってるのか自動でメニューが出ます。

すごい!進化してる!

押し間違え問題に配慮したのでしょう。

 

f:id:mariostang:20191222143727j:image

スペルがスペシャルティなのに読みはスペシャリティです。

気持ちはわかる。

でも日本ではアメリカ英語のスペシャルティを採用してるんだよなあ。

はい、どうでもいい細かい部分です。

 

f:id:mariostang:20191222143734j:image

レギュラーより時間をかけて抽出しています。

これもファミマっぽい。

 

f:id:mariostang:20191222143741j:image

はいできました!

香りは強めですが、焼けたゴムのような感じはロブスタでしょうか。

舌に雑味も残ります。

元からブレンドと書いていたのでキリマンジャロの個性がどれほど出せているかわからなかったのですが、これではキリマンジャロを使う意味がないような気がします。

ファミマのモカの方が個性を引き出せていてクリーンでよかったです。

まああちらも今はモカブレンドになって少し弱くなってますけど。

ただバランスはよいので飲みやすいです。

 

というわけでスペシャルティコーヒーとしての味わいはファミマが圧勝。

セブンはアラビカだけ使ってまたやり直して欲しいところです。

納得いかない

「東京今昔比較ポスター」

f:id:mariostang:20191216210002j:image

駅に貼ってある東京都のポスター。

日本文化の今昔を比較していると思われる。

左の招き猫とキティはわかる。

真ん中のカブキとロボットはおかしくない?

比較するならからくり人形では?

右の浮世絵と初音ミクも微妙。

人形浄瑠璃の方が合ってる気がする。

 

 

「ストレスは虫歯の強敵」

f:id:mariostang:20191216210026j:image

僕が好きなガムの包み紙。

ストレスは虫歯の強敵?ストレスが虫歯と戦うの?

でも読んでみると、ストレスで虫歯になりやすくなるってことだから強敵はおかしい。

ストレスは虫歯の友達が正しいと思う。

 

 

「冬は痩せやすい」

冬は体温を上げるためにカロリーを使うから痩せやすいというやつ。

全然そんなことない。

冬はカロリーの高い食べ物が食べたくなるし、寒いから運動もしたくなくなるという僕のだらしなさも考慮に入れて欲しい(自分でどうにかしろ)

 

 

 

mariostang.hatenablog.com

 

mariostang.hatenablog.com

 

mariostang.hatenablog.com